幼児でも弾ける簡単ウクレレ曲はコレ!子供向き練習曲!

3歳後半くらいからウクレレやギターを練習している、うちの息子(4歳)の動画です。

 

You Tube動画などのバックで良く流れていて、弾いてみたいということで「ゆかいな牧場」のメロディーを弾いてみました。

指を弦で押さえなくても良い「開放弦」が多く含まれるので、右手の動きを覚えれば4才児でも弾くことが出来る簡単で初心者にオススメの曲です。

特に幼児や小学生の低学年の頃はリズムも不安定ですが、ミスを気にしすぎずに楽しく弾ききる事を目的にすると長く続きますね。

次は「あめふり」にチャンレンジ。

この曲も開放弦が多いので左手への負担が少ないので幼児や初心者にもオススメの曲ですね。

次は、子供に人気の曲「おばけなんてないさ」の弾き語りにチャレンジしてみましたよ。

弾き語りはコードを覚える必要があるのと、歌も同時にこなさいといけないので少しハードルが高いですが、好きな曲や知っている曲だと楽器演奏に意識を集中すれば弾けることが多いですね。

5歳児でも弾けるウクレレdeジブリ-さんぽ(となりのトトロ)

5歳になってからの初挑戦曲はジブリの名作・となりのトトロのエンディングテーマ「さんぽ」です。(伴奏は講師が務めています。)

最近は子供向けのエレキギターをススめていますが、まだ重くて長時間弾くのは辛そうなので、しばらくはウクレレを楽しんでもらいましょう!

機会があれば、動画を更新したいですね。

幼児がギター・ウクレレレッスンを受ける上での注意点!

特に小学校の上がるまえの小さいお子さんや低学年の幼児や児童に関しては、自宅練習を一人で黙々とは出来ない場合がほとんどです。

なので、親御さんが一緒にやってあげる事が必要となる場合が多いですね。

当教室では、幼児のウクレレやギターレッスンでは大人なら10分もあれば簡単に弾ける曲や生徒さんのやりたい曲を優先的に選んでいます。

「お父さんやお母さんでも弾けちゃったよー!」

なんて言うと対抗心、燃やして「早く弾けるようになりたい!」と思って頑張ってくれる場合も多いですよ。

また、一緒に練習できない日なども、お手本の演奏はレッスン中にスマホ等で撮影していただき、おうちで見せて上げるだけでも、レッスン内容を忘れずにイメージトレーニングにもなるのでオススメしています。

楽器の演奏は弾くことを楽しむだけでは無く、人の演奏を見たり正しく聞くことも重要です。

不思議なことですが、音楽を聞いて口ずさんでみるだけでも演奏が少し楽になることもあるので、是非ためして見て下さいね。